カテゴリー別アーカイブ: サロン

足脱毛に行くときの格好

足脱毛には部位が細かく分かれているので、自分が施術を受けたい部位を選択する必要があります。サロンによって分け方はさまざまですが、膝から下、膝から上、膝、足の甲と指などに分けられていることもあります。

足脱毛の施術を受けに行くときの格好ですが、膝上までとなると一般的にはサロンで用意されているバスローブやガウンを用意してもらえることが多いのでどんな服装でも構いません。膝下脱毛などであれば、サロンによっては来店した時にミニスカートやショートパンツであればそのままの格好で施術を受けることができることもあります。しかし、ストッキングやタイツを着用している場合には脱がなければなりませんが、サロンについてから着替えなくてはならなくなるためにスムーズに施術に向かえるような恰好が適しています。

脱毛施術後は、肌が乾燥しないようにサロンでお手入れをしてもらえますが、それでも肌が敏感になっているために施術後のことも考えた服装で向かうのがいいでしょう。肌の露出が高い服装では、足脱毛後に自宅に帰るまでに紫外線を浴びたりと敏感になっている肌に刺激を与えてしまい、抵抗力が弱まっているので赤みやひりひりとした痛みが発生する可能性もあります。また、パンツスタイルであっても裏側の生地がちくちくとした素材なども避けるようにします。

すね毛脱毛はサロンでプロの施術を

すね毛脱毛を失敗すると、皮膚が黒ずんだり、埋没毛ができたり、赤く炎症を起こしてしまうこともあります。脱毛処理を行った後は毛穴が開いている状態ですので、衛生管理を怠るとバイ菌が入って膿んでしまう可能性もあります。

他の部位と比べると、すね毛脱毛は少し難しいようです。というのも、皮膚はそれほどデリケートな部位ではありませんが、外的刺激を受けやすい場所であり、衛生面を保つことが困難です。しかも、毛質自体は意外と太いので、きちんと処理を行わないと目立ってしまいます。

すね毛脱毛のように人目に触れる部分の処理は、サロンに通ってプロの手に委ねた方が安心です。サロンの最近の主流はフラッシュ脱毛をはじめとした光脱毛であり、肌に優しいことで定評があります。サロンによって様々なタイプの機器が導入されていますが、古いタイプの機器はうぶ毛のように色素の薄いムダ毛には反応しにくいようです。しかし、すね毛は他の部位よりも比較的しっかりとして色素も濃いので、どのようなタイプの機器でも十分に反応します。

サロンでは、個々の毛質や肌状態に合わせて最適の出力を調整してくれます。ちょうど良い強さで処理を行うことができますので安全です。

脇脱毛の服装について

初めて脱毛サロンに通うという場合、どんな格好で施術を受けるのか不安に考えている人もいるでしょう。脇を他人に見られるのは少し抵抗があるかもしれませんが、サロンの脇脱毛ではタオル地のガウンに着替えて施術を受けることになります。

このガウンはバスタオルを身体に巻くようなイメージであり、上部にゴムが入っていて脇から上が露出するような作りになっています。長さは膝丈程度となっており、下半身は着替えないでそのまま施術を行うことが多いです。

そこで脇脱毛のためにサロンに行く時は、ワンピースなどではなく上半身だけ脱げるような服装で行くと良いでしょう。

ちなみに、原則として施術用のガウンを着用するのですが、他人が着用したものは抵抗があるという場合、脇がしっかり見えるキャミソールなどを着用すればそのまま施術を受けることもできます。また、ブラジャーの着用が可能なサロンでも、形状によっては施術に支障が出てしまうこともあるので注意が必要です。もちろん施術時の服装に関してはサロンによって異なっているため、事前に電話やカウンセリングなどで確認しておきましょう。基本的に脇脱毛の施術では腕を上げて脇を見えるようにすれば良いですし、臨機応変に対応してもらえる場合がほとんどです。